整式の加法・減法

計算の基本法則

formula
交換法則:A+B=B+A,AB=BA
結合法則:(A+B)+C=A+(B+C),(AB)C=A(BC)
分配法則:A(B+C)=AB+AC,(A+B)C=AC+BC

整式の加法・減法

2つの整式A、Bについて、各項をまとめてそれぞれ加える(減じる)ことで計算することができる。

(例)

\[A=x^2+2x+1, B=2x^2+3x\]のとき、

\[\begin{eqnarray}A+B&=&(x^2+2x+1)+(2x^2+3x)\\&=&(1+2)x^2+(2+3)x+1\\&=&3x^2+5x+1\end{eqnarray}\]

\[\begin{eqnarray}A-B&=&(x^2+2x+1)-(2x^2+3x)\\&=&(1-2)x^2+(2-3)x+1\\&=&-x^2-x+1\end{eqnarray}\]

投稿日: カテゴリー 数学