第1文型・第2文型・第3文型

文の要素

動詞の前後に置かれる語についてのルールのことを文型といい、主語や目的語など、動詞の前後に置かれた種々の語が担う役割のことを文の要素という。文の要素は動詞を含めると、主語動詞目的語補語修飾語の5種類に分類される。

文型はどの文の要素が英文に使用されるかを示す。主語と動詞はいずれの文型にも用いられる。目的語は第3文型・第4文型・第5文型、補語は第2文型・第5文型に用いられる。修飾語の有無は文型の分類とは無関係である。 続きを読む 第1文型・第2文型・第3文型